重いまぶたや一重や奥二重の方のまつ毛パーマ

ラッシュリフトで
重いまぶたや一重や奥二重の方が施術した場合に
「二重の方と比較するとまつげが正面から見えるほどにカールが上がって見えない…」
「もっと上がるかなと思ったんだけど、、」
という経験をした人もいるのではないでしょうか?

重いまぶたの一重や奥二重の方の場合は、
まぶたにまつげが押されてしまうことが原因で、
まつげの立ち上がりを感じにくくなっている可能性があります。

瞼の形やまつ毛の長さにもよって
変わってきますので一概には言えませんが、

・まつ毛の根元がまぶたに隠れてしまっている一重
・まぶたが重いが生え際が見える奥二重
・かなり下がりまつげで目に影がかかる一重や奥二重
・年齢によって瞼が下がっている方

これらの方はCカールまたはLカールをお試しいただくことをお勧めします^^

パーマ液はまつげ用は大きく分けて下の2種類です。
チオ系(医薬部外品登録)
シスアミ系(化粧品登録)
それぞれの特徴は、チオ系は感作製が少なく安定しておりハリコシがあるカールを作ることができます。シスアミ系はタンパク質を破壊しにくく、一般的に低ダメージと言われています。

そしてこの2つの還元剤の大きな違いと言えるのがそれぞれの登録カテゴリーです。医薬部外品登録と化粧品登録となっていますね。

パリジェンヌラッシュリフトはシスアミ系なので自まつげに負担が少なく優しい薬剤です。

その為2度付けしてしっかりカールを作っていきます。
初めての方やハリコシがありかかりにくい方は1ヶ月以内に再度かけることによりよりしっかり立ち上げることができます。

関連記事

  1. headspa

    ドライヘッドスパで頭皮からリフトアップ♪

  2. headspa

    ベテランセラピスト考案のリフトアップヘッドスパ

  3. コロナ対策について

  4. キャビテーション

  5. ラッシュアディクト&4種の植物幹細胞で美艶faci…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。