バインドフラットとは?

バインドフラットとは
バインドフラットはダブルフラットやメガフラット、フラット2D、フラットロックなど
様々な名前で呼ばれています。

その名の通りフラットラッシュを上下で360℃挟み込むので
持続性とボリューム感があります。

デメリットとしては、バインドロック同様
弱い毛にはつけられない
バインドロックはもともと自睫毛にハリコシがある方にオススメです。
常日頃から美容液でしっかりケアしましょう。

持続性がある故に衛生面が心配
モチが良いことでリペアやオフの頻度が減ると、
毎日のメイク汚れや皮脂汚れなどが蓄積することが考えられます。
アイシャンプーを併用し、衛生面を保つよう心がけましょう

お値段が高め
フラットマットラッシュやボリュームラッシュに比べお値段設定が高めです。
とはいえ持続性が高いので、なかなかリペアに来れない方にはオススメです。

施術時間が長め
フラットマットラッシュやボリュームラッシュに比べお時間が長めです。
長い時間横になるのが苦手な方は辛いかもしれません。
当店はリクライニングチェアでの施術になります。
ふかふかで気持ちいいー
ついつい寝てしまう、、とご好評いただいております^^

バインドフラット160束

関連記事

  1. フラットマットラッシュデザイン

  2. ラッシュアディクト&4種の植物幹細胞で美艶faci…

  3. まつパーCカールとLカールとパリジェンヌの比較サイド

  4. まつ毛パーマとまつ毛エクステどちらが痛むの??

  5. ボリュームラッシュ155束Jカール

  6. セルフエステフェイシャル【ラジオ波+赤色LED】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。