マツエクの長さ、カール、太さと持続性の関係について

マツエクは自睫毛に対して1mm、2mmの長さ、
自睫毛とのカールの差がなるべくないカール
自睫毛と同じもしくは少し太いぐらいが
一番自睫毛に負担が少なく、持続性も保たれます。

また日本人のまつ毛の毛穴の向きは
稀にそうでない方も見えますが
ほとんどの方が下向きです。
外国の方は毛穴が上向きなのでほとんど
上向きに生えます。

それを踏まえると、
長さは1mm、2mm、
J、c、cc、dの順番に持続性が高く、
太さも細いほどもちがよいということになりますね^^

もちろんアフターケアが持続性の
8割を決めるといっても良いほど
アフターケアの方法はとても重要になります。
また季節や湿度なども関係しますので
その時々にあったケアが必要になります^^

アフターケアでご不明な点がございましたら
お気軽にご相談くださいね^^

関連記事

  1. セルフエステマシン♪【キャビ+ラジオ波】の効果

  2. ラッシュアディクトQ&A

  3. パーマがかかりにくいのはなぜ??

  4. ラッシュアディクトQ&A

  5. フェザーラッシュモニターモデル募集

  6. 毛周期について2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。