ハイフ☆フェイスフォーカス

HIFU(ハイフ)とは、「High Intensity Focused Ultrasound」の略称で高密度焦点式超音波と呼ばれています。
例えれば、太陽の光を虫眼鏡で集めて、一点だけを高温にするようなものです。
超音波が収束された部分だけに熱が入るので、他の組織に影響を与えず、従来のマシンでは届かなかったSMAS筋膜へアプローチすることが可能です。

当サロンで使用するマシン『フォーカスネオ』は、
痛みや苦痛を伴う従来型のハイフとは異なり、マイルドな体感が特徴です。

☆フェイスご使用の場合

まずSMAS筋膜へ点状の熱を与えます。
熱を与えられたSMAS筋膜のコラーゲン組織がギュッと縮みます。
それにより、トリートメント直後から脂肪層とSMAS筋膜の緩みが引き締まるので、小顔とリフトアップを実感できます。

トリートメントから2週間から1ヶ月かけて、熱アプローチを受けて縮んだコラーゲンを修復しようとお肌が活性化され、新しいコラーゲンが生み出されます。
皮膚の厚みや弾力が増し、リフトアップ感が長期間続きます。

戻りきる前に再度あてるのがおすすめです。
回数を重ねるごとに持ちがよくなりますよ^^

#ハイフ #フェイシャル #フェイスハイフ #ボディーハイフ #脱毛 #脱毛ハイフ #ハイフエステ #ハイフ脱毛 #脱毛ハイフエステ #エステサロン #セルフエステ #エステ #セルフ脱毛 #施術脱毛 #全身脱毛 #髭脱毛 #メンズ脱毛 #名古屋 #美肌 #美容 #脱毛エステ #エステ脱毛 #エステハイフ #エステ脱毛ハイフ #エステハイフ脱毛 #脱毛サロン

関連記事

  1. まつ毛パーマとまつ毛エクステどちらが痛むの??

  2. 【セルフエステ】吸引+ラジオ波+赤色LED

  3. LINE登録新規ご予約の方限定キャンペーン

  4. v3guasha

    EMS最先端美顔器V3カッサとは

  5. 【ハリウッドブロウリフトの注意事項】

  6. ラッシュリフトとCカールLカールどれえらんだらいい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。